リンパ浮腫の予防と改善 / Lunaサポート

リンパ浮腫の予防と改善のために

Lunaサポートでは「リンパ浮腫の予防と改善」を目ざし
「呼吸法」「なまけエクササイズ」「芯体操」を紹介していきます

リンパ浮腫と運動

私たちの実践する「呼吸&なまけ&芯体操」は、リンパなどの流れをよくすることから始め、末端に溜まった水を主流まで導きます。

加瀬式呼吸法

表現と健康のための、腹式呼吸です。呼吸による身体の中の運動で基本的な新陳代謝が促進され、身体全体が楽になってきます。

なまけエクササイズ

寝たままできる単純・安全な、身体に負担をかけないエクササイズです。それぞれに合った「ほどほど」の運動ができます。

芯体操

ラップなどの芯を利用する体操です。何かを握ることで身体を使いやすくなりますが、その器具として「芯」がちょうどなのです。

リンパ浮腫の予防と改善を目指して

このサイトの立ち上げは、私の生徒さんの言葉がきっかけでした。子宮頸がんを患い、リンパ浮腫を発症した彼女は、それでも女優としての発声や身体のレッスンのために私のもとに通い続けてくれるなかで、私の呼吸法やなまけエクササイズなどでリンパ浮腫のつらさが軽減される、苦しんでいる人たちにそれが伝わればと言ってくれたのです。

実は私自身「再生不良性貧血」という難病と、喘息をはじめとする極度のアレルギーを抱えていて、それらを呼吸法などでコントロールしながら生きています。そんな私のやり方が少しでも多くの人たちの力になれたらと心が動きました。

「luna」はハワイ語で「上に」。英語の「above」や「top」に当たります。このサイトの構想を練っていた朝、突然私の頭で「luna」という声が聞こえたのです。この命名には「向上」という意味に加えて、滞って溜まったリンパなどを上に流そうという思いも込めています。皆さんも「Luna」を信じて、前向きに上を見ることで、少しでもつらさが軽減されますように。

今回リンパ浮腫について調べるに当たっては、『リンパの科学』(加藤征治著・講談社)、『リンパ浮腫診療実践ガイド』(「リンパ浮腫診療実践ガイド」編集委員会編・医学書院)を参考にしました。また、スタジオ・レイの生徒さんでもある医学博士の佐久間誠先生に監修をお願いしました。最後になりましたが、ここに感謝申し上げます。

スタジオ・レイ 加瀬玲子